【ウィークバレットの使い方】各ボスエネミー別WB付ける位置

スポンサーリンク

ドールズ

ペダス・ヴェラ

swiki引用

エネミー自身の左足が有利。
理由はモーションの軸足が殆ど左足であまり動かないため近接クラスが狙いやすい。

またマルチ次第ですが結晶を生やす前の段階ではダウンしたとしても胸ではなくずっと左足を攻撃したほうがその後何度もダウンを取ることが出来るので早く終わる。
ただ野良ではその意図が伝わらないことも多いので人数が多いほうに貼ったほうが良いと思います。
後半戦は普通に光った場所へ貼りましょう。

ダイダルソード,ダイダルアックス

swiki引用

エネミー自身の左足が有利。
理由はモーションの軸足が殆ど左足であまり動かないため近接クラスが狙いやすい。

左足のつま先は斧や剣の攻撃が通過するので
人によっては踵側に回って安全に殴るのもアリ。(絶望とか特に)
つま先側にあえて立ってカウンターをとってダメージを出したい人もいる。

背中や胸のコアに直接貼るパターンもありますが全員が同じ行動をとったほうが有利なことが多いためあえて狙いづらい胸,背中に貼る必要はない(喜ぶ人も少ない)んじゃないかなと。
背中の部位破壊のメリットはよくわからないです…

ネクスヴェラ,ネクスエアリオ

基本的にはエネミー自身の右足が有利
理由はブレイク中のダウン状態の際に首の根本にある左右の弱点が片側しか殴れないため。
予め右足側に近接の人を引き付けておくとブレイクした際にスムーズに殴れるから。
(ブレイクの際でのメリットしかないので状況によっては逆の脚に貼るのもアリ)

部位破壊について

頭,尻尾,羽が破壊することができるが若干有利になる程度であまり狙うメリットは無い。
後の難易度では必要になるかも…?

ブジン

身体の中心に張り付けると全身の感度が3000倍になるのでロックオンして真ん中に貼ろう。

ナグルス

個人的に頭が有利だと思ってます。

理由としては近接的に頭の前にいるとカウンターがとりやすいということ。
常に狙いにくいけど体の真ん中の頭のほうが移動量が少ないため。
手を狙うとダウンがしやすいなどがあると思ったのですがどうやら特にないみたい。

オルク

基本的には頭

すぐ壊れるので開幕ダウンも取りやすい。
羽は頭より柔らかくは無いですが壊すとダウンするのでもしかしたら頭→羽→羽の順番でWBを張っていくとずっとダウンしたまま一方的にボコボコにできるかもしれない。
ただあんまり浸透してないので非推奨

ヴァラス

胸のコア

盾が外れた時にコアへ貼るチャンス。盾を構えても近接の人は裏側のコアを殴れるので問題ナシ。
またダウンの蓄積地はコアを殴らないと増えないみたい。

デストラグラス

浮遊モードと多脚モードの2種類がある特殊なタイプ。

浮遊モードは特に考える必要もなく真ん中へ。赤くなっているときは一応腕に貼ることもできるけど本体推奨。

多脚モードは脚カバーが壊れるまで脚に貼り続けたほうが良い。脚が壊れた後にダウンした場合は本体に貼ろう。

スポンサーリンク

アルターズ

チアキュリオ

下部の先端

部位破壊が終わると一旦WBが取れてしまうので間を開けずにすぐ貼れたらイケメン

ワウロン

胸にあるコア

実はブジンのように全身にWBが反映される身体の中心に貼るのもできるのですができればコアのほうがいいかなと思ってます。

エルディサイズ

頭の先端

わかりやすい。

ビグフロッガ

頭の先端

弱点が1番狙いやすい位置にある新設設計

スポンサーリンク

フォーマーズ

クラッグベア

1000年前からかわらない。

バンサー,バンシー系

頭を狙う前に左右の爪に攻撃が吸われやすいのでそっちから貼るのもあり。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました