【Back4Blood】走り抜け,ランナーに関する攻略,知識まとめ

※後続の人はアイテムを(特に銅貨)を回収してください。
並走するメリットは全くないです。

スポンサーリンク

走り抜け攻略をする上でのランナーのメリットデメリット

メリット

  • 走り抜けた後には特殊感染者がほぼ出現しないので後続が滅茶苦茶楽になる。
  • ランナーが先頭で生き残っていれば後続でホードが起こっても敵が出てこなくなる。
  • 敵が湧かないので後続はアイテム集めに集中できる。ダメージも減らせる。
  • 4人で進まないといけないところでも敵を引き付けて囮役ができる。

デメリット

  • 本人が銃を強化するカードを入れる余裕が無いので火力不足になる。
  • 廃墟,雷鳴,T-5などセーフルームに入るのがクリアじゃないステージだと活躍しづらい
  • 途中で死んだ場合死んだ場所まで敵が出ない。(ホードを起こしたら湧いちゃうので注意)
  • アイテムが拾えないので装備が弱いままになりがち。
  • ゴールしたら待ってるだけになって暇,後続もアイテム拾うだけになって楽しくない。

細かい部分はステージ事にいろいろありますが簡単にまとめるとこんな感じ。

ゲームが面白くなくなる件に関してはベテラン以下の難易度でこれをやるとまさにその通りなのでナイトメアだけにしたほうが良いと思います…

(運営のバランス調整でこれやらなくてもいいようにしてほしいところ)

スポンサーリンク

走り抜け役に対してやってくれたらうれしいこと

  1. 熟練の救急救命士で最大HPを最初に盛ってくれると超嬉しい。
  2. 鎮痛剤で耐えきることも多いので渡してくれると成功しやすい。(特に序盤銅貨ないので)
  3. 予備ポーチで事故防止にグレネード枠を増やしてくれると安定する。(ホッカーやドア対策)
  4. オフェンススロット,サポートスロット枠追加を優先的にとってほしい。
  5. アタッチメント移動速度アップのストックは譲ってほしい。ついた武器でも可。
  6. 1つでは無意味を付けてる場合ランナー用に武器を拾ってきてくれたら神
  7. 位置について…のカードでスタートダッシュを爆上げしてあげる(ステージによっては無駄に)

上から順に優先度が高いです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました