【Steam】ホラーゲーム/Last Lightレビュー

スポンサーリンク

ネタバレはふせときます。

たぶんエンディング全部見れたと思う…

※ネタバレになるところはプルダウンにしてます。

Save 30% on Last Light on Steam
En route to a scare game, Lumi realizes that she is suddenly alone. Then, appears the old abandoned hospital... Explore throughout the tragedy-stricken hospital...

評価

全体的に夜廻りに結構似ているので夜廻りと比較していきたいと思いますぅ。

どんな感じのゲームなのか

見下ろし型の昔なつかしのフリーゲームに似たようなホラーゲーム

主人公は肝試しを友達(いじめっこ達)に無理やり誘われ廃病院を探索することになるという導入でありがちな展開。

過去の記憶がイベントで流れるのですが内容がいじめなので見る人にとっては結構キツいかも…
ただ絵がマイルドで声優の声が良くも悪くも控え目なので一応抑えてはある。

グラフィックはドット感が全然無く結構綺麗。ただちょっと絵が独特。(海外スタジオなので)
主人公のギエピー感がすごい

夜廻りを参考にしたのかかなりギミックが似ていて以下のような要素がある。

  • 懐中電灯で見えない敵を視認する。
  • ろうそくや塩を使って追いかけてくる敵を妨害できる。
  • ロッカーに逃げ込んで追手を巻く。
  • ガラクタや棚などを調べてアイテムを入手できる。
  • スタミナが続く限りダッシュできる。0になると満タンになるまで走れない。
  • 幽霊と接触すると画面に血が付く、一定時間逃げ切れば通常の画面に戻る
  • 血が付いた状態でもう1度接触すると死んでしまう。
  • オートセーブ機能あり。
  • 字幕フルボイス対応
  • エンディングが複数ある

などなど大体イメージ通りの要素が盛り込まれた見下ろし型のホラーゲームです。

グラフィック

インディーゲーにしては結構綺麗なグラフィックでちょっと独特なイラストが気にならなければ十分良質と思いました。また夜回りと違ってアングルは変わらないにしても背景が3Dなので結構細かい。

結構滑らかに動く

イベントシーンは紙芝居形式。ちょっと絵の癖があるが自分的には結構好き

ストーリー/演出

正直微妙….ストーリーに関しては間違いなく夜廻りが圧倒的に良質。

ラストライトは途中までは先が気になる感じだったのですが最後まで行くとガッカリな感じでした。ただ人によっては良かったという評価している方もいたので賛否両論といったところでしょうか。

また夜廻りでは凝った演出(具体的に真エンディングへの分岐の仕方やチュートリアルなど)がとても印象的だったけどそれに対してラストライトは演出の数が少なく同じ事象が多発する。

途中から驚きなども無くなってきて感情が死んでくる。

難易度/レベルデザイン

殆ど夜廻りと一緒だが一撃死ではないので難易度は夜廻りよりは簡単だった印象

ラストライトは一定時間内に2回被弾すると死亡するというシステムで1回目の被弾の無敵時間中に走り抜けるといったプレイも可能。

それを前提とした難易度なのか後半どんどん敵の数が増え,かなり遠くからでも高速で追いかけてくるので結構死ぬ。

また死亡することのデメリットが全くないのでデスルーラとして利用することも多いので最初のビクビクしながら操作していた状態から後半気づいたら常にダッシュしていると思います。

総評

正直まぁ値段通りのクオリティかな~?と思った。

特に使いまわしてるなーというのを感じざるを得ないほど同じ事象が多発するのでそこに嫌気がさし始めたら結構キツい。

それ故に早くクリアしたいという気持ちが強まって常にダッシュするようなことになると思うが敵がマジでしつこいので振り切れず死ぬということも多発するのでイライラすることも…

エンディングは複数あるのですが冒頭に書いた通り自分はうーん…という印象。

ただ1600円にしてはクオリティが高いほうだと思うので今後に期待したいですな~。

エンディング全部まとめ

last light/ラストライト 全エンディング

ループ物なのに報われないのどうなん。。。

実はこのゲーム3周同じことをする使いまわしとなっております。
一応1週ごとにセリフやイベント,敵の配置や移動速度などがかわったりするが…

マジで飽きます。2周目以降はRTAのように走ることになるでしょう。

結局最後助かったのかと思いきやBADENDで終わるという…のが本当に残念。せめて気持ちよく終わらせてくれwww

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました