テクターおすすめスキル振り武器種別立ち回りなど解説

※10/13に上方修正が入りました。

スポンサーリンク

打撃と法撃/補助ができるサポート型クラス

  • 武器に属性を纏って殴れるウォンドが特徴!属性ダウンも物理ダウンも同時に狙える。
  • 多彩な魔法(テクニック)でどんな位置からでも狙った場所へ攻撃できる。
  • レスタサインを範囲回復にするスキルで味方を補助できる。
  • 補助スキル「シフタ・デバンド」他人を強化できる。

旧PSO2のフォースと比べてどうなの?

  • 全体的にかなり素早く動けるようになった。
  • ミラージュエスケープが廃止。
  • 全方位ガード(効果時間は一瞬)がウォンドに追加。
  • 火力はかなり控え目。殴りも法撃依存になりOPも法撃系が推奨されるように。
  • ステップ回避にカウンターが搭載!
  • ウォンドPAが2種類になりました。
スポンサーリンク

おすすめスキルツリー

ポイントカツカツ。

タリスを使わないのであればこの構成でいいと思います。

削るとしたらリバースバウンティ/ウォンドエレメントリヴォークを削って1個だけタリスのスキルを取る選択がいいかも。

サブクラスをフォースにするならゾンデクラッド/バータプロットを切って2ポイント余る。
またフォース側でタリススキル3つを取るという選択もできる。

基本アクション

通常攻撃

ウォンド

とにかく殴る棒。3段攻撃。

踏み込みは浅いですが武器アクションによるキャンセルタイミングが広い。

タリス

タリスを相手に投げます。射角が弱いので近距離だと外すことも。

旧ぷそにあった投げた場所からテクを発動することはできなくなった。

武器アクション

ウォンド

一瞬だけ全方位ガード。ガードできた=ジャストガードなのでカウンターに繋げられる。

縦方向にもカウンターは追尾されするので出し得。

タリス

誘導弾を飛ばすトーチカ(砲台)を設置する。
当たるとPPが回復するので攻撃よりはそっちが目的。

フロートトーチカマルチロックを取得していると3発同時に発射され複数の敵に飛ぶようになる。

マルチロックモードで設置したいときは移動入力をせず設置すると発動するよ。

汎用アクション

ダッシュアタック

ソードと同じモーションで回転斬りを繰り出す。見た目以上に範囲が広く威力も高い。

ステップアタック

大きく踏み込んでから1発殴る。モーションも短くカウンターに繋げやすい。

ステップカウンターは通常時より更に踏み込み距離が延びる。

ダイブアタック

空中にいるときにジャンプと通常攻撃を同時押しで発動。
攻撃の起点や空中からすぐ地面に降りたいときに有効な手段。

スポンサーリンク

テクニック,フォトンアーツ

ウォンド

フォトンアーツ

ウェーブヒット

非常に使いやすい範囲攻撃。床をどん!どん!と2回叩く。

見た目以上に範囲が広く旋回性能も高いので雑魚戦でかなり使いやすい。

飛び上がったところではキャンセル出来ないのでブジンなどに撃ち落とされてしまうので注意

ラピッドスマッシュ

チャージとノンチャージで性能が違う近づいて1発殴るシンプルなPA

前作のヘヴィーハンマーにかなり似ている。

チャージをすると威力アップ+接近中頑強状態になる。

テクニック

フォイエ

ノンチャージで多段ヒットの火玉を飛ばす。

チャージすると空間を爆発させる攻撃になる(旧ラフォイエ)

チャージ攻撃が非常に優秀で使いやすい。弱点などロックオンした場合座標攻撃になるため確実にヒットする。

巻き込み範囲が見た目以上に広いので肩越し視点で地面に向かって発射すると雑魚を巻き込みやすい。またゴロロンの背中を正面から直接狙ったりもできる。

ギフォイエ

ノンチャージで周囲に多段ヒットの範囲攻撃(旧零式サフォイエ)

チャージすると炎の柱が生えて3ヒットする攻撃になる。

他のテクに比べてチャージが少し遅いので若干扱いにくい。威力が結構高い+敵が吹っ飛ぶのでガロンゴをひっくり返したりできる。

バータ

チャージしても挙動は変わらず威力アップ+弾速アップの効果がつく。

旧ぷそと違って空中で撃っても地面に落ちないので扱いやすい。射程はライフルより短いけど大体同じぐらいある。

要:バータプロット

ギバータ

チャージしても挙動は変わらず威力アップ+範囲アップ。

近距離しか届かないが正面にダメージが発生するというシンプルな性能ゆえに使いやすい。見た目以上に範囲が広いので結構巻き込める。

要:バータプロット

ゾンデ

ノンチャージは旧ぷそのギゾンデ+ゾンデが合体したような性能。ロックオンした場所に雷を落としてそこから周囲の敵に伝播する。(最大4体)

伝播した分もゾンデクラッドに数えてくれる。

チャージすると単体に3ヒットの雷を落とす。

要:ゾンデクラッド

ギゾンデ

ノンチャージは旧ぷその爆破ゾンディールに似ている。

単体にしかヒットしないので微妙…

設置して他のテクと合わせるように使う。ボス戦向き。

チャージすると周囲360°に雷ダメージの範囲攻撃。
敵を巻き込んで使うと〇

要:ゾンデクラッド

タリス

パーフォレイトシュート

正面特化の攻撃モード

発動すると前方にフォトン弾を発射した後,前方に3枚タリスが設置される。このPAを出した後にテク撃つとノンチャフォイエのような挙動の属性弾が発射される攻撃に統一される。

どのテクを撃っても消費PPが7~8ぐらいになり燃費が良くなる。属性ダウンの蓄積値が通常より少なくなり,チャージテクニックのおよそ2/5程らしい。

発射中にステップでキャンセルできるが思ったよりキャンセル不可時間が長いためにカウンターをミスりやすい。カウンターを狙わず離れた位置から攻撃するのに向いている。

またある程度発射するとタリスが消えてしまうので注意。(時間で消えてる?)

スプレッドフェザー

範囲特化の攻撃モード

発動中のタイミング次第で2つのモードを選択できる。発動して他の行動でキャンセルしなければ2段目のモードに自動で入る。

1段目は正面に3発飛ぶテクを発射するモード。見た目3発だが1ヒットしかしないので正直微妙。消費PPが9~10ぐらいになる。

2段目ギフォイエのノンチャージのような範囲攻撃になる。1発1ヒット。
消費PPは11~12になり上下にも判定がある。連射速度が結構早い。

スポンサーリンク

クラススキル

トリッキーキャパシタ

スキルを発動した瞬間に技が出るタイプ。
レンジャーのスプレッドショットと同じような仕様

モーション中は完全無敵で5発の誘導タリスが敵に飛んでいく。
1ヒットに付きPPが20回復する。弾が遅いので結構外れることも…

フォトンブラスト

ウォンド

持っているウォンドにフォトンを纏わせ巨大化させて連続攻撃。

威力が他のクラスのPBより結構高い。もともと火力が控えめなため。

タリス

6属性分のタリスを展開して敵の頭上からビームが振ってくる技。
1発ごとに属性が違うっぽい

ウォンドとタリスどっちを使えばいいのか

※個人的見解

ウォンド単体でも近距離から遠距離全てのレンジで戦えるためぶっちゃけウォンドだけでもいい。

逆にタリスだけでも全ての距離対応できるためタリスだけでもいい。

ただ接近戦においては間違いなくウォンドが優れている

特にボス戦はウォンドが良いと思います。

属性ダウンについて

こっちが滅茶苦茶詳しいのでここを一度読めば完璧

結論から言うとチャージテクニックが1番蓄積値が高い

上の記事から引用

↓記事リンク

【PSO2NGS】属性ダウンの検証:どの方法がダウンしやすい?|ゲームエイト
ファンタシースターオンライン2ニュージェネシス(PSO2NGS)の属性ダウンについて検証を行いました。ダウンさせやすい攻撃や、ダウン耐性についてまとめています。

雑魚の集団,PSEバーストのとき

テクター解説

PSEバーストを含めた雑魚戦の様子。

とにかくシンプル。ウェーブヒットで床を殴りまくります。

10/13上方修正でウェーブヒットの範囲が超広くなったのでガンガン使っていこう。

ボスと戦うとき

テクター解説

上方修正で近接クラスと変わらないような立ち回りが可能になりました。

※10/13武器アクションのキャンセルタイミングが緩和された

1人で属性ダウンと物理ダウンを同時に狙いつつそれなりのダメージを出せるので近距離で戦えるようになるとマルチで頼れる存在になるでしょう。

ウェーブヒットはすぐに回避アクションにキャンセル出来ないので基本的には通常攻撃を使いつつボスの攻撃をカウンターしていくというのがスムーズ。

ボスがダウンしてる時

基本的にはPPがある限りウェーブヒットと通常攻撃をひたすら連打でok!ウホウホ!

※10/28追記

サブクラスをバウンサーにすることでダウン中だけジェットブーツに切り替え
ジェットインテンシティを当てる立ち回りも結構オススメ。
PP消費もなく毎回安定して高いダメージを出せる。

テクター総合評価

  • 唯一無二の味方にバフを掛けられるクラス
  • 対雑魚/ボス戦両方ともこなせる万能型クラス
  • シフタデバンド+レスタの範囲化で補助するような立ち位置になる。
  • 積極的なカウンターの組み合わせが火力に繋がる。
  • 極めようとすると近距離戦が必須になる。

他のクラスも解説してるよ

今作はサブクラスの武器もお気軽に使えるので

他クラスのことも知っておくと戦闘の幅が広がります。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました